キャンピングカー キッチン

夫婦で作る自作キャンピングカー(ギャレー編)勝手抜群!広々キッチン!ハイエース・スーパーロングをDIY改造、浄水器はトレビーノ、水中ポンプは、ハイアール電子レンジを搭載、サブバッテリーacdelco

●チャンネル紹介
「車でおはよう60泊」は、ハイエースを新車で購入し車中泊仕様に改造をして気軽に車中泊の旅を楽しむ動画のチャンネルです。
車中泊を基本テーマにハイエースの改造や修理、レジャーや観光、便利アイテムなどを今後、どんどん紹介していこうと思っています。
動画を見て「面白かったよ」「参考になったよ」って方は、是非、下記のリンクから「チャンネル登録」をよろしくお願いします。
動画制作の「はげみ!」なります。
http://www.youtube.com/channel/UCAKGr7fwoO-4ojJaENvnNvA?sub_confirmation=1

●動画について
内装自作車中泊車!ハイエース・スーパーロング・ワイドの新車をDIY改造して車中泊車を自作しました
第2話は、シンク周りの紹介動画です。
今後は、車中泊の改造の様子や車中泊で楽しむ週末の旅を紹介

シンクの説明
使用した主なパーツなど
浄水器
東レ トレビーノ 浄水器 カセッティシリーズ 蛇口 直結型 高除去タイプ MK307MX-P
浄水器は、自宅で使用しているものを車中泊の時に外してハイエースのギャレー(台所)の蛇口に取り付けています。
車中泊車での使用量は、少ないので専用を準備するともったいないので自宅と共用にしています。
水栓設備
万能ホーム水栓
Y12J-13などホームセンターでも購入可能です。
蛇口スパウトは、浄水器を付ける予定だったので高い位置になるものを選択しました。
押しボタンスイッチ
Ulincos U19C2(押しボタンスイッチ オルタネート型 防水 切り替え 1NO1NC SPDT ON/OFF シルバーステンレススチール 12V LED 19mm カプラー付き)です。
キャンピングカー用の水栓と一体型の商品もありましたが、防水でワン・アクションで水が出るようにしたかったのでパーツを組み合わせて自作としました。
ホース
ホームセンターのホース切り売りコーナーで購入しました。
ホースを接続するパーツ
ホームセンターのエアーコンプレッサー売り場で見つけたものです。高圧エアの漏れが発生しないような構造となっているので使用中の水漏れは発生しません。
ポリタンク
サイズ:約405×350×190mm 材質:ポリエチレン 色:白 容量:20Lです。
キャップサイズが、通常の赤い灯油タンクより10ミリ広く作られています。これにより水中ポンプが、入れられるようになります。
注意:通常の赤い灯油タンクでは、キャップサイズが、小さいため水中ポンプをいれられません。
水中ポンプ
キャラバンポンプ 水中ポンプ 排出ポンプ DC12V TMC-04301  商品番号:26297
ボートやキャンピングカーのギャレーやシャワー類へのポンプに使用されています。
ポンプの最大幅が41mmなので、口径がそれ以上のタンクにご使用できます。
サイズ:直径(最大部)41x全長103mm、接続ホース径11mm、付属電源コード長90cm、吐出量6.3L/分、排水実用水位2m、電源DC12V/2A
シンク
FYNDIG フィーンディグ
はめ込み式シンク 1ボウル, ステンレススチール, 46x40 cm
IKEAで購入したものです。
シンクから排水タンクは、ジャバラホースは使用せず塩ビから直接タンクに入る仕組みになっています。
これにより少量(2人分の麺類の調理のお湯程度)のお湯は直接捨てられます。
塩ビの耐熱温度は一般的に60℃です。
オーダー カラー化粧
楽天市場でサイズをオーダーして購入したものです。
オーダー カラー化粧 棚板
厚さ15mm
長さ601mm~900mm
奥行601mm~900mm
長さ1面はテープ処理済み
今回は、奥行きを538mmにカットしてもらいました。背板に12mmのコンパネを使用しているため合計サイズは、550mmの奥行になっています。
電子レンジ
ハイアール電子レンジ JM-17Hは、疑似正弦波のインバーターで作動する商品のため前の車中泊車か使用しているものです。
下には、滑り止めシートを敷いてあります。
調理作業スペースの幅は約45cmあり、車内での料理がある程度可能となっています。
1話目で紹介したガステーブルと冷蔵庫と今回紹介したシンクと電子レンジにより、旅先での料理も紹介したいですね。
埋め込みコンセント
アマゾンで購入しました。
【stax tools】 家具製作用 埋め込みコンセント 2つ口(角型) (ホワイト)
【仕様】
定格 15A125V 1500Wまで対応  
樹脂製
コード長:約1.7m
サイズ:商品画像を参照ください

#キャンピングカー
#自作
#内装

第1話
ハイエース・スーパーロング・ワイドの新車をDIY改造して車中泊車を自作,

第2話
ハイエース・スーパーロング・ワイドの新車をDIY改造して車中仕様に(シンク編)(ギャレー)浄水器は、

第3話
ハイエース DIY改造して車中泊仕様に(400Wソーラーパネル 自作 サブバッテリー、RioRand 

第4話
車中泊ハイエース、アムウェイ フードプロセッサーで釣った魚(爆釣メバル53匹)で柴犬似の「わん子」

第5話
ACDelcoバッテリーを自作充電システムでマン満充電に!M31MFの充電電圧の設定、ソーラーパネル

第6話
車中泊ハイエースの旅で手動洗濯機を使えるのか実際にテストし使い方のコツなど紹介、

第7話
車中泊ハイエースに中国製昇圧回路と5極リレーで走行充電に挑戦!ACDelco(エーシーデルコ)M31MF

第8話
これからDIYで収納スペースの製作を考えている人必見!本格的クローゼットと軽量チェストで使い勝手

第9話
中国製激安アラウンドビューモニター(バードビューモニターシステム)をDIYでハイエースに取り付けました。

第10話
中国製Weivisionアラウンドビューモニター(バードビューモニターシステム)をDIYでハイエースに後付け

第11話
漁港で車中泊!楽しいこといっぱいの動画!トゲクリガ二をカゴで捕り、カレイ、ハゼを釣り

第12話
市販の網で自作防虫ネットリヤゲート用(網戸で夏を快適に)材料費は2000円程度で製作

第13話
ハイエースの純正リヤヒーターを活用して簡単に乾燥室を作ってみる。車中泊使用のハイエース(キャンピングカー風です)

第14話
16泊車中泊北海道旅行でカラフトマスを釣り自作のギャレーで料理をしました。釣果は、4匹でした

第15話
動画で十分楽しめる車中泊登山の旅、16泊車中泊北海道旅行で快晴の旭岳。コースは旭岳周回コース(姿見駅~旭岳~間宮岳~中岳温泉~裾合平~姿見駅)

第16話
女性でも簡単DIY!車中泊車の換気扇を製作!製作時間約1時間!お手頃価格で自作しました

第17話
北海道16泊車中泊の旅、自作車中泊車のキッチンで北海道を意識した車中飯を紹介!カニ、ホタテ

第18話
ミラー型GPSレーダー探知機の液晶に後方カメラを表示させてスマートミラー化!簡単!

第19話
29800円激安!中国製・アンドロイド・カーナビをDIYで取り付け4×4フルセグチューナー付きト

第20話
ハイエースのAdBlueを自分で補充、補充の手順や注意事項、コツを紹介、アドブルーとは(尿素

第21話
イワシをサビキ釣り大爆釣579匹、アクションカメラで水中撮影、車中泊で新鮮鰯で車中飯ビールで乾杯!

第22話
車中泊、冬の暖房のファンヒーターを!フレームロッドを削らずに電気的改造で換気エラーを解

第23話
車中泊、冬の暖房のFFヒーターは高い!FFヒーターのDIYは難しい!と思うそんな私がにピッタリ

第24話
国産の冬タイヤは高すぎる!スタッドレスタイヤを格安購入、組換は3か所見積もりをとり最安値

第25話
市販のベッドキットでは連泊するとマット裏が湿気ます。10万円のマットを切断して製作、車中

第26話
断熱しないで車中泊すると結露で大変なことに!防音(デットニング)は レジェトレックス制振

第27話
結露で大変な車中泊ハイエースに断熱材(パーフェクトバリア)とZspowertechの車用断熱マットを使用、防音(デットニング)は レジェトレックス(制振シート)で、

第28話
車中泊ハイエースに断熱材を充填!天井は車用断熱マットを貼った上にさらにパーフェクトバリア

第29話
面積の大きいドア4枚を徹底的に断熱処理!極寒の車中泊にも対応できる?

第30話
断熱結露対策が必須!プラスチック段ボール(プラ段)とテープで広範囲に断熱

第31話
氷点下の車中泊で断熱材の効果を検証!結露は発生したのか?プラ段・ヨガマットの効果は?

第32話
ヨガマットをハイエーススーパーロングの鉄板に貼りつけ!両面テープで貼るためには注意が必要!

第33話
青森県から山口県までSAやPAにハイエースで車中泊して往復!岩手山SAでは-13℃の極寒車中泊フロントガラスに分厚い氷!ついにAdBlueの点灯!一酸化炭素チェッカーの作動!計3447.6kmの走行

第34話
車中泊ハイエースの足元が寒い!東レのペフシートを貼りまくり防音の効果も!運転席,助手席を外しエンジン回りを断熱材で!ボルトは固い!冷気、熱気を遮断、防振、制振(次回はイージークローザーをDIYで)

●BGM提供について
オーディオ ライブラリ - YouTube

-キャンピングカー キッチン

© 2022 キャンピングカーライフ